LATEST NEWS最新ニュース

【パン職人おすすめ】パンの保存・解凍・リベイク方法

【パン職人おすすめ】パンの保存・解凍・リベイク方法

オールハーツモールでは、パンを冷凍した状態でお届けします。お届けしたパンを美味しく召し上がっていただくために、パン職人おすすめの正しいパンの保存・解凍・リベイクのテクニックをご紹介します!

    保存方法

    商品到着後、すぐにお召し上がりにならない場合は、箱から出して下記の手順で保存袋に入れた後、すぐに冷凍庫へ保存してください。 ご注文後、冷凍庫に保管スペースを確保頂くことをおすすめします。



    1斤そのままの食パンやバゲットの場合は、完全に解凍しない状態(冷凍または半解凍状態)で1枚ずつお好みの厚さにスライスします。トースト用、サンドイッチ用など、用途に応じて厚さを分けてスライスしておくと使いやすいです。

    スライスする際のポイント
    食パンの1辺より刃渡りの長い包丁を選びましょう。先に厚さの目安位置に切り込みを入れた後、パン切り包丁を使用すると切りやすいです。

    ※冷凍状態のパンは固いので、カットする際は十分ご注意ください。また、解凍したパンの再冷凍は避けていただくようお願いいたします。
    ※冷凍保存をする場合も、商品に記載の賞味期限を目安にお召し上がりください。


    スライスした食パンはラップやアルミホイルで1枚ずつ丁寧に包み、空気を通さず密封できるジッパー付き保存袋などに入れます。なるべく空気を抜いて密閉してから冷凍庫へ入れることで、冷凍焼けを防ぐことができます。食パンがつぶれてしまうことのないように、保管する場所にも気をつけましょう。


    ※クロワッサンやミルクロールのような袋にまとめて入っているパンも、すぐにお召し上がりにならない場合は、食パンと同じように1個ずつラップやアルミホイルで丁寧に包み、空気を通さず密封できるジッパー付き保存袋などに入れて、冷凍庫で保管してください。

    冷蔵庫での保管は✕
    パンの主成分であるデンプンは冷蔵庫の温度帯で劣化しやすく、水分も抜けて乾燥してしまうため、冷蔵庫で保管すると、美味しさと品質が損なわれます。

    解凍方法

    商品は完全焼成後にお届けしておりますので、自然解凍で美味しくお召し上がりいただけます。
    冷凍時にパンの表面についた霜などの水分はニオイが気になる場合がありますので、霜をふき取ってから乾燥しないように乾いた布や紙に包んで、常温で2時間ほど解凍してください。

    電子レンジでの解凍は✕
    電子レンジを使用すると、パンの水分がなくなり乾燥して固くなってしまいます。常温解凍しない場合は、オーブントースターをご使用ください。その際、焦げないように加熱時間にご注意ください。

    リベイク方法



    冷凍保管したパンは焼きなおすことにより、更においしくお召し上がりいただけます。パンを凍ったまま焼くと表面だけが焼けて中まで温まらないということがあるため、自然解凍してから焼くのがおすすめです。

    霧吹きやぬれた布巾で湿らせてから焼くと、固くならずにおいしく焼けます。また、 オーブントースターを予熱しておくことで、焼き時間の短縮と、焦げを防ぐことができ、内側はふわっと外はパリッとした、焼きたての風味をお楽しみいただけます。

     【食パン編】少し凍った状態のままトーストするのがおすすめ!
    ❶200℃で3分程度を目安にトースターを予熱します。
    ❷食パンを凍ったままトースターに入れ、200℃で4~4分半焼きます。
    (ねこねこ食パン:3cmほどの厚さでスライスしたときの目安です)


    【チョコリング編】そのままトースターで焼くことでサクサク食感に!
    ❶パンを自然解凍し、食べやすい大きさにカットします。
    ❷200℃で3分程度を目安にトースターを予熱します。
    ❸200℃で2分半~3分を目安に焼きます。

    サクサク食感がお好きな方はそのままトースターへ。しっとり食感がお好きな方はアルミホイルで包んで焼くことで、異なる食感をお楽しみいただけます。 


    【バゲット編】水分を補いアルミホイルで包むことでもっちりとした食感に!
    ❶霜をふきとり自然解凍します。(スライスの場合は10分程度、それ以上は大きさに応じて30分程度)
    ❷霧吹きで2〜3プッシュするか、蛇口の流水にサッとくぐらせて表面を濡らします。
    ❸200℃で3分程度を目安にトースターを予熱します。
    ❹アルミホイルでバゲットを覆い、1cm程度の輪切りなら200℃で2分。4cm程度の輪切りや、サンドイッチ用の場合は200℃で3~3分半を目安に焼きます。※パリッと仕上げたい場合はそのままトースターへ。


    【クロワッサン編】リベイク後2分おいてサクサク食感に!

    ❶パンを自然解凍します。
    ❷200℃で3分程度を目安にトースターを予熱します。
    ❸200℃のトースターで2分半~3分を目安に焼きます。
    ❹そのまま庫内で2分ほど置きます。


    *パンをトースターで焼くときの注意点

    ※焼き時間と温度は1000Wのトースターで焼くときの目安です。トースターの性能やパンのサイズなどによって焼き上がりの状態は異なるため、様子をみて温度と時間を加減してください。

    ※温度設定が調整できないトースターの場合は、W数によって加熱時間や仕上がりが変わるため、記事内で紹介している解凍(リベイク)方法が実践しにくい場合があります。記事内の時間を目安に、様子を見て焼き時間を加減してください。

    ※自然解凍をおすすめしているパンは、時間がないときは冷凍のままでも焼けますが、トースターの性能によっては中心まで温まるのに時間がかかり、外側だけが焦げたり、油がしみ出したりする場合がありますので、ご注意ください。

    おすすめ商品3選

    ご紹介したように、パンを適切に保存・解凍することで美味しさを長持ちさせることができ、リベイクすることで、さらに美味しくお召し上がりいただけます。

    オールハーツモールのおすすめセットを3つご紹介しますので、是非お試しください。

    1.\ご家族向け/アンティークハード系パンとキャラパンセット

    商品ページはこちら→\ご家族向け/アンティークハード系パンとキャラパンセット

    パーティーにおすすめなパンを集めました!

    ご家族・ご友人が集まるときに、ANTIQUEのパンで"オシャレ"なおもてなしをしてみませんか?
    パンを冷凍保存しておけば、食べたいときに必要な分だけ食べられ、急な来客時にも便利です!

    2.👑当店人気No.1セット👑 ねこねこ食パン(プレーン&三毛猫)

    商品ページはこちら→👑当店人気No.1セット👑 ねこねこ食パン(プレーン&三毛猫)

    当店人気No.1セット 

    水分はミルク100%!国産小麦を使用!
    しっとりもっちりで、コクがあってミルキーな味わいが特徴な「ねこねこ食パン」2種をお届けします。

    ねこねこ食パンもスライスして冷凍保存しておくことで、毎日美味しくお召し上がりいただけます。
    ねこねこ食パンの期間限定セットも是非お試しください☆

    3.baguette rabbit 定番セット【送料込み】

     商品ページはこちら→baguette rabbit 定番セット【送料込み】

    \シンプルながらも個性的な味わいのbaguette rabbitのパンをご自宅で/

    baguette rabbitの看板商品「バゲットラビット」をはじめ、
    リピーターの多い人気商品「ブール」など、baguette rabbitの定番商品6種類をお楽しみいただけるセットです。
    こだわりの素材と確かな製パン技術により引き出された、小麦の旨味や生地そのものの美味しさをご堪能下さい。

    1度に食べきることが難しいパンも、冷凍保存しておけば、食べたいタイミングで美味しくお召し上がりいただけます!

    RELATED POST関連記事

    LATEST NEWS最新ニュース

    • ニュース
    • EVENT
    • MEDIA